火曜日, 2月 11, 2014

家をつくるときに参考にした本を紹介します

私がマンション購入にあたって、参考にした本をまとめます。
我が家は建売ではなく、自由設計のマンションのため、一戸建てやマイホーム関連の本を参考にしました。

マンション購入を決める前までは、住宅ローンのことや建築、設計の基礎知識も何もありませんでした。
勉強しなければ…と思いインターネットで調べてみましたが、情報が偏っていたり、知りたい情報がなかったりで
苦労したので、体系的に学ぶために本に頼りました…。

■家づくりの基本がわかる本
最新版 はじめての家づくり基本レッスン―住みよい家づくりがすべてわかる! (主婦の友新実用BOOKS)


家を買うと決めてからどんなことをしなければならないのか、土地の選び方、業者の選び方、お金のこと、
間取りのこと、法律のこと、などなどタイトル通り家づくりの基本的な流れを学ぶことができる本です。
特に住宅ローンのこと、法律のことなどはまったく初心者だったので参考にさせていただきました。

このシリーズの最新版はこちら。
はじめての家づくり 基本レッスン 決定版 (主婦の友新実用BOOKS)


■間取りを考えるのに役立つ本
住まいの解剖図鑑

建築士の資格がある方に紹介いただいた本です。
建築士の方が、設計を学んでいる人など向けにかいたコラム形式の本ですが
マイホームをたてようとしている人にも役立つ本です。設計する際プロはこんなことを考えて
作っているんだなーという、プロの視点がわかるので設計事務所の方と打ち合わせをする際にも役立ちました。
間取り図を見ただけではわからない実際の使い勝手を考えた細かいポイントなど、勉強になります。


■建具や内装選びに役に立つ本
住宅インテリア究極ガイド2012-2013 (エクスナレッジムック)


家の中のクロスや床材などを考えるときの参考にしました。
どんな床材があって、それぞれどんな特徴があるのか、高いのか、安いのか、など勉強になります。
またフルカラーで実際のインテリアのイメージも載っているので自分の好みをつかめます。
これを見て、こんなふうな床材にしたいです、という希望を設計事務所に伝えるのにも役立ちました。

私が買ったのは上記の本ですが、2014年の最新版が出ていました。
住宅インテリア究極ガイド2013-2014 (エクスナレッジムック)


■インテリア選びなどに役立つ本
BRUTUS (ブルータス) 2013年 5/15号 [雑誌]


本ではないですが、BRUTUSの住宅特集号はインテリアや間取りの参考として何冊か読みました。
結構、お金持ちそうなおうちが多くてあまり参考にならないものも多かったですが…
自分がこんなイメージの部屋にしたい、といったイメージを固めるのには役立ちました。

住宅特集をまとめたムックも出ているみたいです。こっちがあれば
ブルータス特別編集 合本・居住空間学 DELUXE (マガジンハウスムック)



以上、私が参考にした本の紹介でした。
インテリア系の本はけっこう高かったりするのですが、
webには落ちていない情報が多いのでどれも買ってよかったなと思っています。

おすすめのサンドイッチのレシピ本

お弁当によくサンドイッチを持っていくのですが、具のパターンってどうしてもマンネリになってしまうので、サンドイッチのレシピ本ないかな~と探してみました。
しかし意外と、サンドイッチだけを取り上げた本は少ないんですね。パン作りの本はけっこうあったのですが。
少ないながらも本屋さんで見つけた本です。


サンドイッチ教本

サンドイッチの基本のきから丁寧に書かれています。パンの種類も食パンだけでなく、フランスパン、バゲット、コッペパンなど
多種多様。また、サンドイッチの具のことをフィリングっていうんですね。勉強になりました。
フィリングの種類は、材料別に紹介されていて便利です。


サンドイッチの発想と組み立て

いろいろな国で昔から食べられているサンドイッチの紹介です。
カフェやパン屋さんで売っているようなおしゃれなサンドイッチ、外国の映画に出てきそうなおしゃれなサンドイッチがたくさん。
眺めているだけでたのしい。


こんがり! ホットサンド レシピ100 はさんで焼くだけ、おいしくたのしい

こちらはホットサンド専門のレシピ集。
ホットサンドというだけで、ちょっといつものサンドイッチよりも豪華に感じます。
日曜日のおひるごはんにつくりたい。


バインミー ―ベトナムのおいしいサンドイッチ―

最近、ベトナム料理屋さんなどでも見かけるようになったベトナムのサンドイッチ「バインミー」を
紹介しためずらしいレシピ本です。
日本のサンドイッチや、アメリカ、ヨーロッパのサンドイッチとも違った独特の具材がおいしそうです。
パクチー好き、アジア料理好きにはたまらない。


お弁当ははらくちんなのでだいたいサンドイッチなのですが
具材のバリエーションがマンネリになってしまうのでこういうレシピ本には助けられます。

火曜日, 6月 25, 2013

スマートフォンとWebで超簡単に家計管理をする

最近Webの家計簿サービスがたくさん出てきました。
自分も昔は家計簿をエクセルにまとめていたのですが、
今はWEBサービスを使って家計管理をしているので、今日はその方法についてまとめます。


ずっと家計簿が全然続かなくて困っていましたが、
今の方法に落ち着いて半年たちますがなんとかやめずに続いています。

そもそも

・日記が苦手
・計算も苦手
・変に完璧主義なので1円でも合わないといらいらする

という難儀な性格なので、ノートをつけるのも、エクセルで管理するのも途中で挫折していました。

今までを振り返ると

1 レシートをためて金額を入力するのが面倒
2 金額の入力間違いが気になってしかたない

というのが続かない最大の原因でした。
家計管理の専門家のFPさんの記事を見ると、1円まであわせなくてもだいたいのお金の流れが把握できればよいとよく書かれてるんですけど、性格的に気になってしまう人も多いですよね。なので、私の場合は思い切って金額の手入力を一切やめることにしました。


いま実際にやっている方法です。

1 銀行やクレジットカードの口座座情報をまとめてくれるサービスに登録する。(私はOCN家計簿を使ってます)
2 全ての決済をクレジットカード経由か銀行引き落としにする。クレカが使えない場合はSuicaなどの電子マネーを使う。
3 OCN家計簿に明細が反映されるので、1ヶ月単位で支出をチェック。

これで終了です。

お金の出し入れをすべてデータで残すようにしたことで、
レシートを見ながら手入力することがなくなりました。
財布にレシートを貯めなくなったのでパンパンになることもありません。
意外に出て行くお金でクレジットカードも電子マネーも使えないケースって少ないです。人にお金を貸した場合か、割り勘などした場合くらい。逆にクレジットカードが使えない場所での買い物は減るようになりました。
今までいっこうに家計簿が続かなかった人ににはおすすめです。


最後に口座情報をまとめてくれるWEBサービスを紹介して終わります。

OCN家計簿
http://kakeibo.ocn.ne.jp/
現在自分が利用中のサービスです。無料。利用するにはOCNIDが必要です。難点はスマフォが未対応。一応、PCサイトを開けば見ることができますが。

Money Look

けっこう昔からあるサービスです。こちらも無料で使えます。iPhoneアプリがあるようです。

Money Forword

最近スタートしたサービス。無料です。PC,スマートフォン、タブレットすべてのデバイスに対応しています。

Money Tree

iPhone主体のサービス。アイコンがかわいい。こちらも無料です。

いろいろ使い比べていただければ。
最後に、各口座のIDとパスワードの管理はしっかりしましょう!


このエントリーをはてなブックマークに追加

日曜日, 6月 16, 2013

スマホで体重・カロリー・生理日の記録をするとけっこう捗る

スマートフォンを使い始めてからほぼかかさず毎日、体重とその日たべた物のカロリーと、生理日を記録しています。

私が使っているのはauのKarada Manager。auスマートパス会員であればすべての機能がつかえますよ。



ほかにも、ルナルナラルーンなど類似サービスはいくつかあるので、自分好みのものをチョイスしてください。

なかなか無料で、体重・カロリー・生理日の記録ができるサービスがないので、有料ですけどKarada Manegerを使っています。カロリーも、自分で入力する形式ではなく、食材を入力すると検索してくれるので超便利。一般的な料理の名前はもちろんコンビニのごはんや、お菓子、ジュース、ファーストフードやファミレスのメニューもかなり網羅されてます。
いちいち自分でカロリーを調べなくても、食べ物の名前で検索できるので便利です。
毎日記録するとポイントが溜まって、プレキャンに応募できます。

記録するようになってよかったこと


①体重を測るくせがついた
今までは気が向いたときに測るくらいだったのが、毎朝決まった時間に体重計に乗るようになりました。

②自分の体調を予測できるようになった
女性は生理前は体調を崩しやすいですよね。今までは黄体期とか、PSDとか、言葉は知っていても気にすることはなかったのですが、生理日を記録すると自動でパラメータが表示されて自分の体調の波を博しやすくなりました。今週はいらいらしやすいから気を付けようとか、とか来週は黄体期だから飲み会は減らそうとか、体調を予測して予定を立てるようになりました。

③食事のときトータルのカロリーを気にするようになった
私の一日の摂取目標はだいたい1500〜1600。もし昼にカツカレーを食べて夜にラーメンを食べたら平気で2000とかこします。今までは正直カロリー表示もほとんど見ていなかったですが、食べ物のだいたいのカロリーがわかるようになったので、昼食べすぎたから夜は軽めにしようなど、理性が働くようになりました。

④体や体調の変化の原因がなんとなくわかるようになった
朝起きて体がだるいな、風邪でもないしどうしたんだろうっていうときありますよね。私の場合はどうも前日のお夜22時以降に食べすぎると朝うまく起きれないとうことがわかってきました。今まではなんとなく体調が悪いなで済ましていたことが、おおよその理由がわかるようになったので 、対策がしやすいです。

日々の体の状態を細かくノートにとったりするのは日記も続かない自分には無理でしたが、スマートフォンで通勤時間の合間にちょこちょこ入力するだけなので、習慣化されれば手間もないです。特に女性はホルモンバランスの変化などで体調に影響を受けやすいので 一度記録を始めてみるとすこしかわるかもしれません。
おすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

土曜日, 4月 27, 2013

私が実践しているクレジットカード&ポイントカードの活用方


いろいろなところでクレジットカードやポイント活用術などまとめられてますが、私が実践していることを書きます。
普段の生活で無理しない範囲の活用術です。ポイントサイトやアンケートサイトは使っていないため、買い物でどう効率的に貯めるか、という話中心です。



何のためにポイントを貯めるのか


ポイントを貯めることが目的になって活用しないのではもったいないです。何のためにポイントを貯めるかによって、選択するカードなども違ってきますので初めにしっかり決めておくのがよいと思います。例えば海外旅行に行きたいので、マイルを貯めるなど。私の場合は、自分が欲しいものを買うためにポイントを貯めています。本や化粧品、服など自分の欲しいものを買うようにしています。ポイントで買えばちょっと高いものでもそんなに罪悪感なく買えるので。


基本は選択と集中


色々なところで言及されていますがまずはカードの選択と集中が大切です。普段買い物をする頻度が高いお店のカードを選択しましょう。


さて、私が貯めているのはクレジットカードのポイントと、お店のポイント2種類あります。
以下にそれぞれ紹介していきます。


クレジットカード


みずほマイレージクラブカード


銀行のATM時間外手数料無料が目的で作りました。それだけでも価値ありですが、メインのクレジットカードとして活用しています。携帯電話料金の引き落としや普段の買い物はこのカードに全部寄せています。無印やSEIYUでの割引があるので、カードはセゾンにしています。SEIYUの5%offセールはだいたい月に2回あるので、その日を狙って買い物に行ってます。カードが使えない店以外はほぼすべてこのカードで支払うようにしています。
また、セゾンカードのポイントサイト、永久不滅ドットコム経由でECサイトを利用すると、ポイント還元が増えるサービスが意外とたまります。楽天やamazonも対象なので、よく使います。


PARCOカード


こちらはPARCOの割引目的で作りました。入会1年目は5パーセントOFF、あとは年間買い物額に応じて割引が決まります。また年に数回PARCOカードの割引セールもあります。
同じファッションビル系ではルミネカードもありますが、あっちは年会費がかかってしまいます。その点PARCOは年会費もないため、普段の被服費用はなるべくPARCOに寄せてます。ポイントはセゾン系列なので永久不滅ポイントです。永久不滅ポイントの場合、同じ名義で永久不滅ポイントがつくカードを複数持っている人は、ポイントを合算することができます。みずほマイレージクラブカードのポイントと合算しているので、よりはやくポイントがたまります。
また、以外と重宝するのが本屋。PARCOに入ってる本屋なら常に5パーセントOFFで買えるので、新刊や雑誌はここで買います。


MIカード


三越伊勢丹カードです。こちらも買い物の割引目当てで作りました三越伊勢丹系列の百貨店でのお買い物が5%offになります。さらに年間お買い物額に応じて割引率がアップしていきます…。恐ろしいシステム。
やっぱり百貨店でないと、という買い物は結構あります。例えば目上の方へのプレゼントや、訪問の手土産、スーツ、コート、カバンなど。あとデパコスもですね。子供がいれば、ランドセルだとか入園式・入学式のお洋服だとか百貨店で買うもの増えそうです。年会費2100円がかかるのは痛いですが、高額商品だと5%offでも大きく違うので、ポイント目的というより割引目的です。百貨店は三越か伊勢丹のどちらかしか行かないようにして、年に何度かある大きな買い物はぜんぶこれで支払います。
高島屋でもよかったのですが、ミーハーなので伊勢丹が好きです。


店舗のポイントカード



※メインでがっつり貯めているもの


アトレカード


最寄り駅の駅ビルがアトレで、買い物頻度が高いため作りました。よく食料品やパンを買います。数ヶ月に一度ポイント2倍デーがあるのでそこに大きな買い物を寄せればわりとすぐポイントがたまります。ポイントは500ポイントごとに500円の割引券としてアトレの店舗で使えます。
ほかにも、WEBの会員サイトマイアトレに登録すればそこでもアンケートなどでポイントをためられます。意外と利用している率が高いです。

ヨドバシゴールドポイントカード


家電量販店はどこでもいいと思いますが、私はいつもヨドバシにしています。家電の買い物は全部ヨドバシに寄せてます。色々な店舗比較してみて回るのもいいと思いますが、そこまで時間や手間かけられないので割り切ってヨドバシだけ。そのかわりポイントがっつりたまるので、電池とか、電球とか、ちょっとしたものは全部ポイント払い。最近だとスマホのアクセサリーなども。注意でクレジット払いだとポイント還元率が変わってしまうのが痛い。ヨドバシのクレジット作ればいいのですが、これ以上クレジットカード増やしたくないので、見送っています。


ドラックストアのポイントカード


一番ポイントの引き換え回数多いのはドラッグストアな気がします。いつも行ってるところは、土日にポイントが5〜10倍になるので買い物は必ず土日にしています。500ポイントでお買い物券と引き換えです。これも家電量販店と一緒であまり色んな店舗の値段を見比べたりするよりも、特定の店舗を常に使うようにして、ポイントを貯めるのに集中したほうがら結果的にお得な気がします。


※一応もってるもの

たまるお店が多いので一応持っている。メインはコンビニですね。

TSUTAYAカード


もっぱらファミマと、マルエツの買い物で貯めてます。TSUTAYAにはあまりいかない。最近知ったんですが、コンタクトレンズで貯まるお店があるそうで。コンタクトレンズ代って結構するのでそれだけで結構ポイントたまりそう。

ポンタカード


ローソンの買い物用です。来店ポイントがつくので、比較的たまりやすい。毎日ローソン使う人は持ってて損ないです。


以上です。けっこうある。
一番ポイントたまりやすのは、やっぱりドラッグストアとヨドバシでしょうか。
ほかにも洋服屋や飲食店のポイントカードなどたくさん持ってるのですが、そう何度も同じ店に行くわけではないので、まあそこまではたまらないですよね。なのでほんとうによくいくお店でしか作らないようにしています。


割引目当てか、ポイント目当てか


ここまでいろいろな種類のカードを紹介しました。
基本は選択と集中なので、いつもよく買い物をする店に集中するというのはすでに書きましたが、どんなカードを選択するかというポイントについて。

①割引で選ぶ

商品が値引きで買えるという部分ですね。私の使っているカードの中ではみずほマイレージクラブカード、PARCOカード、MIカードがこれにあたります。
(※みずほマイレージクラブカードはセゾンなので、セゾンの5%offデーにつかえる。)


②ポイントの貯めやすさで選ぶ

具体的には定期的にポイント2倍や5倍などのキャンペーンがあるかや、ポイントの合算が可能かなどです。
私の使っているカードの中では、アトレカード、ヨドバシゴールドポイントカード、ドラッグストアのカードです。
TSUTAYAやPontaはたくさんのお店で使えるというメリットはありますが、ポイントの還元率はそこまで高くないのでメインで貯めるカードとしては微妙です。


で、還元率最強なのが楽天ポイントおよび楽天カードなのですが私はあまり貯めていません…。たまにしか楽天で買い物しないため…。
ただ近々Tカードのようにお店でも貯められるRポイントカードができるらしいので、そうなったらガンガンためるかもしれません。

以上、参考にしていただければ幸いです。