日曜日, 2月 24, 2013

毎日のお買い物とレシピ管理に使っているiPhoneアプリ【シュフモ/リピレピ】

この頃は健康と節約のためになるべく家で料理をするようにしているのですが
毎日帰るのがおそくて買い物をする時間があまりとれません。

生協などの宅配サービスも考えてみましたが、
宅配の日付が地域一括で同じ曜日に指定されていたり、
そもそも宅配を受け取れるような時間に帰ってこれない(終電族…)
という問題もあり、見送っています。

そんな中、少ない時間を使ってなるべく効率的に
買い物とレシピの組み立てができるように
普段役立てているアプリを紹介します。


シュフモ




チラシ閲覧アプリです。
アプリとブラウザ版両方あります。
似たようなアプリでShufoo!もありますが、Shufoo!は基本電子チラシなのに対し、
シュフモはチラシの情報をテキストにしてくれているので、とても見やすいです。
近所のスーパーを登録しておいて、セールをやっている時や
底値の商品がでていないかチェックするのに使っています。

便利ポイント
①近所のスーパーの特売情報がわかる
お店ごとにみれるだけでなく、登録したスーパーの中から
食材ごとにどこが1番安いが比較もできます。

②チラシ閲覧でポイントがたまる
たまったポイントでプレゼントなどに応募ができます。


リピレピ



レシピ管理アプリです。
レシピを探すのにクックパッドはもちろん見るのですが
それ以外にも、きょうの料理や、Eレシピなどほかのいろいろな
レシピサービスも横断して使っています。

いままではお気に入りのレシピをはてなブックマークで管理していたのですが、
レシピ以外のブックマークとまざってしまうため、少し勝手が悪い。
レシピだけを管理できるアプリがないか探した結果、
このアプリに落ち着いています。
無料でここまで使えるのはありがたいです。

便利ポイント
①作ったレシピ、これかられ作りたいレシピがわけて管理できる
お試し中のレシピ、3つ星レシピ、2つ星レシピ、1つ星レシピで
わけて管理ができます。
今度つくろうと思っているレシピはお試し中レシピに、一度作って美味しかったレシピは
3つ星レシピに、とわけて管理しています。 

②1週間の献立を作れる
月~日までの1週間の献立を作ることができます。
またほかの人が作った献立を見ることもできます。
献立どうしよ~というときに、参考にしています。

③アプリ経由でいろいろなレシピサイトを検索してそのまま登録できる
現在下記のサイトに対応しています。

「クックパッド」「きょうの料理」「All About プラチナレシピ」
「E・recipie」「キッコーマンホームクッキング」「nanapi」
「楽天レシピ」「misbit.com」「味の素レシピ大百科」
「キューピー3分クッキング」「yahooレシピ」「キューピーとっておきレシピ」
「ハウス食品レシピ」「レタスクラブネット」「ネスレバランスレシピ」
「レシピブログ」 

④PCからもレシピ登録ができる
メールで送信か、はてなブックマークと連携をすれば
PCで見たレシピをアプリに登録させることもできます。


いつもの買い物方法
・リピレピで献立を考える。
・シュフモで特売をチェック
・特売情報を参考にもう一度献立を考える。
・買い物リストを作る(これはiPhone標準のTODOリストかメモ帳を使っています)


そのうち買い物リストもちゃんとアプリ管理して
いつも買う商品の底値管理もできるようにしたいです。

土曜日, 2月 23, 2013

毎日のお弁当の見本にしたいブログ10選 男子編

先日まとめた
毎日のお弁当の見本にしたいブログ 10選
の続きです。

男性が作っているお弁当のブログをまとめました。
いつも参考にさせていただいております!


今日のべんとう
http://obentou.petit.cc/
kotaさんのブログ。奥様とお子さんと自分用のお弁当を
毎日作ってらっしゃいます!いつもいろどりがきれいなお弁当なんですよね~。


親父弁当
http://oyaji-bentou.cocolog-nifty.com/oyajibento/
吉成さんのブログです。お弁当やお酒のおつまみの記事も多いです。
デイリーポータルゼットでも記事を書かれています。この記事おもしろかったです!
マグロの刺身は漬けて干せばもっとうまくなる


男子うまうま弁当日和
http://mossa1254.blog66.fc2.com/
mossaさんのブログです。女子心をくすぐるすごく
かわいいお弁当なんですけど、でも男性のブログです。


夫が作ってます! 妻と中1男子のお弁当
http://ando0123.blog.fc2.com/
ando0123さんのブログ、働きながら三食のご飯を作られている兼業主夫さん!
みならいたい!お料理の源流は檀流クッキング、というのもすてきです。


好日弁当日記。
http://gooddaylunch.jugem.jp/
よっちゃんさんのブログです。いつもきれいに詰められたお弁当が綺麗です。
レシピも載っているので参考になります。


独身サラリーマンの家計簿日記
http://tobenumberone.blog.fc2.com/
tmさんのブログです。毎日の家計簿と、お弁当の日記をつけていらっしゃいます。
携帯電話代の節約記事なども、勉強になります。


とーちゃんのおべんと
http://blog.goo.ne.jp/jj_009
motoOGさんのブログです。男子のお弁当っていう感じの
がっつりお弁当です。鮭弁がおいしそうでまねをしました。


和食の定番おかず、3品で渋弁当ブログ
http://wagohan.blog72.fc2.com/
トミーさんのブログです。最近サラリーマンから料理研究家に転身されました。
料理研究科としての活動ブログはこちらです、ごはんスタジオBlog
和食レシピサイト白ごはん.comも運営されてます。


冷凍食品でラクラク男子弁当 お父さんがつくるお弁当
http://obentootosan.blogspot.jp/
中学生の娘さんのために作っているお弁当です。
育ちざかりの中学生が喜びそうなお弁当!お弁当にかかった費用もまとめられてます。


おつまみですよ!!

akayuuitaさんのブログ。ごはんと三食きれいなお弁当。
まぜごはんとかチキンライスとかまねしたいです。



みなさんのお弁当ブログ見てて思いましたが
新しいお弁当箱が欲しくなりました。

曲げわっぱのお弁当が人気なのか、使ってる方多かったです。
あとは、保温効果のあるスープも入れられるタイプ。

これとかかわいい。でも曲げわっぱはちょっと値がはりますね。


お弁当箱はサーモスがきになります。
ピンクじゃなくてブルーないかな。



毎日がんばります!


月曜日, 2月 18, 2013

IKEA・ニトリ・無印じゃ満足できない!こだわりの国産家具メーカー11選

引っ越しに向けて家具をいろいろ調べています。
はじめての一人暮らしには、やっぱりIKEA、ニトリ、無印にお世話になりましたが
ずっと長く使える家具探し、となるとちょっと物足りないもの。
とはいえ、何十万もするカッシーナのソファとかはとても手が届きません…。

だいたい5~15万円程度予算で買える国産のオリジナル家具メーカーを調べました!
一部オーダー家具のお店もあります。
どれもすてきでまよう!!


MOMO natural | モモ ナチュラル - オフィシャルサイト
http://www.momo-natural.co.jp/
岡山が本社の家具メーカー。
ナチュラルで優しい風合いの家具が多いです。
いろいろなシリーズがあるので、シリーズであわせて家具を買うのもいいですね。
子供用家具のブランドや、フルオーダー家具・内装の事業もされています。
子供用家具 PIENIKOTI
住宅、店舗内装デザイン、施工 RIVER GATE


CRUSH CRASH PROJECT [ クラッシュ公式WEBサイト ]
http://www.crashproject.jp/ec/shop/html/
福岡の家具メーカー関家具さんのECサイト。
好みにあわせていろんなテイストのシリーズが選べます。
ナチュラルよりです。mamシリーズがかわいすぎて素敵。


インテリア(オリジナル家具)・生活雑貨 - ワイス・ワイス
http://www.wisewise.com/
東京のオリジナル家具屋さん。主にソファ、ダイニングセット、ベッドが主力です。
ソファのラインナップがほんとうに多彩。ひとつはお気に入りの形がみつかるはず。
家具以外に、ワイスワイスtoolsという生活雑貨のお店もミッドタウンに構えています。
ワイス・ワイス トゥールス


国産家具メーカーのカリモク家具 karimoku
http://www.karimoku.co.jp/
いわずと知れた国産家具メーカー。愛知の会社です。
代名詞といえるカリモク60の復刻版サイトもあります。やっぱりかっこいいですね。
カリモク60


アトリエm4

家具メーカーではありませんが、長野県にあるオーダー家具のアトリエ。
オーダー家具憧れます。昔ながらの食器棚や箪笥のデザインもすてき。
オーダーだけあって値がはりますが、一生ものの家具なら十分価値あります。


広松木工

福岡の家具メーカー。WEB界隈ではダカフェ日記に出てくる家具で有名ですよね。
リビングダイニングから小物までオリジナル家具が多数。
サイトの写真もすてきです。


無垢材家具、オーダー家具「家具蔵(カグラ)」東京
http://www.kagura.co.jp/
東京の家具メーカー。
オリジナル家具のほか、一枚板によるダイニングテーブルなど
こだわりの家具がオーダーで作れます。


【BRUNCH】
http://brunchone.com/
名前の通り、木のぬくもりが感じられる家具メーカー。
東京目黒のおみせです。値段ちょっと張りますが、サイトではアウトレット品
なども出てます。


TRUCK
http://truck-furniture.co.jp/
大阪にあるオリジナル家具屋さん。サイトの作りといいおしゃれすぎます。
店舗は大阪のみですが通販も行ってます。一度店舗に行ってみたい…。


Mark
http://mark-mf.com/
兵庫県にあるオリジナル家具のお店。
家具のほかに雑貨なども扱っています。


双葉家具
http://www.futabakagu.com/
京都にあるオーダー家具のお店。
ヴィンテージの北欧家具販売もしています。
京都に行ったらぜひお店にいきたいですね!


以上です。
東京だけじゃなく、いろいろな県に個性的な家具屋さんがありますね。
個人的には家具選びはやっぱり実物を見てからでないと決心がつかないので
ショールームめぐりしてみたいなあ。家具を買いに福岡や大阪まで行く旅も楽しいかもしれません。





日曜日, 2月 17, 2013

毎日のお弁当の見本にしたいブログ 10選

NHKの「サラメシ」という番組がすきでよく見ています。
最近お弁当を作るようになったので、参考にしてます。


NHK サラメシ - 毎週月曜 よる10時55分放送【総合】
http://www.nhk.or.jp/salameshi/


ANAの機内誌で連載されている「おべんとうの時間」も
好きです。「サラメシ」と連動しているそうです。

こっそりだれかのお昼をのぞかせてもらってるような
ふしぎな気持ちになります。





WEBでもこんな感じのコンテンツないかな~と思い、
「サラメシ」や「おべんとうの時間」のように、ふだんのお弁当作りに役立ちそうな
ブログを調べてみました。

自分はあまり料理上手でもないし
お弁当作りに時間もかけられないのですが
そんな自分でもまねできそうなお弁当という基準でまとめています。


お弁当ブログ
http://obentomoco.exblog.jp/
栃木県在住の社会人ともこさんのお弁当ブログです。
写真がすごくきれい、あとお弁当を包む風呂敷の柄が
毎日違うのが女子心をくすぐります。


ごはんメモ
http://necogohan365.blog.fc2.com/
東京在住のねこさんのブログです。お弁当だけでなくお菓子や夕ご飯も
のっています。スパムおにぎり弁当がおいしそう!


働く主婦のお弁当記録
http://d.hatena.ne.jp/akemi1218/
働く主婦akemiさんのブログです。
いつも3人分のお弁当を作っておられて、にぎやかです。
お弁当のいれものもすてき。


お弁当大臣
http://obentodaijin.jugem.jp/
大阪在住のOLさんお弁当大臣さんのブログです。
いつもいろどりよいお弁当でおいしそう。写真もきれいです。


103からいいにおいがする
http://fumartment.com/shokulog/
おおやさんのブログです。ブログのタイトルが素敵ですよね。
お弁当のほかにパン作りの様子もあります。


ぬま食堂
http://numasyoku.exblog.jp/
ぬまさんのブログです。おでんとかスープとかあったかい
ものをお弁当にするの憧れます。
毎月のお弁当まとめ記事もさんこうになります。


Tomo's daily life !
http://tomosdailylife.blog31.fc2.com/
ひとり暮らしのトモさんのブログです。
お弁当以外に家計簿の記録など、参考になります。
ひとり暮らしなのに広くてすてきなキッチンでうらやましい!


ワタナベントウ

共働き夫婦のワタ夫とナベ子さんのブログです。
炊き込みご飯とか混ぜご飯がおいしそう。パスタもまねしたい。
お弁当おやすみしてもおにぎりは作ってるのがすごい、えらい。


HAPPY GIRL'S BENTO
http://happygirlsben.jugem.jp/
kakkaさんのブログ。女子高生の娘さんのために
作ったお弁当です。自分も高校生のころにこんな
すてきなお弁当を作ってもらいたかった…!


Obento Diary
http://d.hatena.ne.jp/photomekuri/
mahiruさんのブログ。毎日のお弁当もさることながら
お弁当を包む風呂敷の紹介などすごく役立ちます。
こちらのエントリーにあるように、mahiruさんも「おべんとうの時間」のファンのようで雰囲気がちかいです。
心境の変化と、いろんなお弁当を見て楽しむこと


以上10のブログをまとめてみました。
最後に、いろんな方のブログをみなが、毎日お弁当を続けるために参考にしたいなーと思ったことです。


①いろんな種類のお弁当箱をその日のメニューにあわせて使い分けしている。
わっぱ弁当が人気なのもわかりました。

②スープや、パスタ、焼きそばなどでもOK
小さいころはそんなお弁当なかったですよね。

③風呂敷の種類などで楽しむ。
どうしても地味になりがちですけど、風呂敷がかわいいとうれしくなります。

④作れないときは休む!
どうしても作れないときは休んでもOK。おにぎり1つだけでも立派なお弁当になります。

これからもお弁当づくりがんばります。


関連記事
毎日のお弁当の見本にしたいブログ10選 男子編

マンション購入を決めるまでにわたしたち夫婦が話し合ったこと

最近家を買うことになったので、購入を決めるまで、夫婦二人でどんな風に話し合ったかを記します。
よくマンション選びとか、家づくりの指南書には「夫婦できちんとはなしあことが重要」とか書いてあるけど、
実際どんなこと話せばいいのかよくわからんってなるとおもうので、
これから家を買う方の参考になれば幸いです。





条件出し

夫婦のスペックは
夫30代前半、妻20代後半。都内在住。

結婚後夫の勤務先の社宅に住んでいるが、老朽化が激しく、長く住むには不適。
引っ越しを考え始めた矢崎、家に対する方向性が夫婦で結構違っていることに気付く。



・都会育ち
・通勤時間がかかるのは1時間以上かかるのはいや
・家から駅までの距離が遠いのもいや
・一戸建ては管理が面倒


・田舎育ち
・実家も一戸建てで、家を買うといえば一戸建て
・マンションには住みたくない
・田舎では駅が遠いのは当たり前なので駅近にこだわりがない


都会育ちの夫と田舎育ちの妻とで、だいぶちがう。
このままだと平行線のままなので、もっと細かい条件出しをして
お互いの折衷案をみつけることにしました。

そして話し合いの結果だいたいの条件はこうなりました。


■持ち家か賃貸か
二人とも持ち家を希望

■通勤時間
夫 短いほうがいい
妻 1時間半くらいは許容範囲
→夫に合わせて都心まで30分以内にしぼる。

■駅からの距離
夫 近いほうがいい。10分以内希望。
妻 ~20分くらいまではOK
→夫に合わせてなるべく駅近。

■広さ
夫 現在の家よりは広く
妻 広いほうがいい
→社宅よりも広い家


基本的にどっちでもいい場合は、片方の希望に譲る形に。

ただ一番大きな問題は「マンションか一戸建てか」

妻の希望は一戸建て。夫も一戸建てが嫌ではないが、
上記の距離や広さの問題、あとそもそも予算を考えると
一戸建てに住むのはほぼ不可能。

ここだけが平行線のまま保留になっていました。


実際にみてみる

色々話し合っている間も、新築マンションの物件情報はずっと集めていました。
「マンションか一戸建てか」はまだ保留のままだったけれど、
まだモデルルームというものをを見に行ったことがなかったので、
手近な物件を一度見に行くことにしました。


見に行ったのは都心から電車で30分以内、駅徒歩5分の2LDKマンション。
大手メジャー7ではなく、聞いたことのないデベロッパーの物件でしたが
立地や、周辺環境、予算は条件にあてはまる。

ところが、思わぬところでギャップに気づかされることに。
実は私たち夫婦は、お互い実家が一軒家で、マンションに住んだ経験が過去一度もなかった。
実際にモデルルームを見て感じたのは

「せまい…」
「天井が低い…」

夫は180センチ以上あるため、圧迫感を相当感じたようです。
確かに夫の実家の天井は高い。
空間的に広がりがなく、きちっきちっと小さな箱が並べられているような感じがどうもなれません。

物件自体は65平米なので、特別せまいというわけではないのですが
図面で見るのと実際に見るのではだいぶ印象か変わるなあと思いました。

妻の実家は田舎だけあってリビングが広く仕切りを取っ払えば12畳くらいあります。
一方モデルルームは、玄関廊下、両サイドに寝室を経てリビングダイニングという
いわゆる日本のマンションの典型的な間取り。

二階建ての建物に慣れているので
寝室などのプライベート部分を通らないとリビングにつかない造りが
どうしてもしっくりこない。

モデルルームを見終えた二人ですが、
予算に合わせたマンションだと、到底満足できそうもない。
ただもっと間取りに余裕があって高額ないわゆる高級マンションは手が届かない。
これで一気に物件探しのテンションが下がってしまいました…。


再度条件の見直し


モデルルームを見に行って以来、
引っ越しのテンションは下がってしまったものの、
めげずに情報だけは集めていました。
そこで、今まではまったく思いつかなかった、「メゾネット式のマンション」
なるものに出会いました。

最近の低層マンションには、地下と1階、2階と3階というように
メゾネットタイプの物件が探せばあります。

メゾネットタイプは、1階をリビング・2階を寝室と
プライベート空間と共用スペースを分けることができるし、
疑似一戸建てというか、いわゆるマンション間取りとは違った空間が作れる。

これであれば夫婦のわがままな希望もなんとか叶いそうです。

なかなかメゾネットの物件は多くはないのだが
いままでの条件に加えて「メゾネット」の物件を探すことになりました。


物件決め

たまたま投函されていたチラシで、近くにコーポラティブマンションの
建設計画があることを知りました。

メゾネットタイプで、都心から近く駅からも徒歩10分。予算も圏内。
何より間取りが自由に決められるというのが一番の魅力でした。

※コーポラティブハウス(マンション)とは、簡単に言うとマンションを建てたい者同士
で建設組合を結成し、土地を買い、物件を作るというデベロッパーに頼らない
仕組みのマンションのことなのだが、細かい説明をすると長くなるので
この記事では紹介ははぶきます。

すぐに説明会を予約。

すでに条件が分かっていたので結論はスムーズにいきました。
コーポラティブハウスのデメリットやリスクも知りましたが、
普通のマンション物件では満足できそうにない、という思いがあったのでメリットのほうが
大きいと、決心しました。

こうして、わたしたち夫婦の家探しが終わりました。
引っ越そうと思ってから、実際に物件を決めるまではだいたい半年くらいでした。


まとめ

以上が家を買うまでに至った経緯です。
はじめはなんとなく、そろそろ引越したいなー、住宅ローン考えると家を買うなら今かなー、
という感じで始まった物件探し。
条件に見合う物件が思い当たらず、途方にくれたりもしたけれど
最終的に妥協することなく現在の物件にたどり着くことができたのでよかったと思っています。


<家を購入するに当たり夫婦で話し合ったほうがよいこと>

①夫婦お互いの条件出しをする。
場所、物件の形態、立地、広さ、など。
その時必ず何故、その条件がいいのかまで話す。紙に書いたりしてもよい。
互いの主張が合わないときは共通項を見つけて折衷案を模索する。

②実際にモデルルームを見ると意見が変わる可能性もある。
その場合は条件を再度更新。

③条件が固まってきたら、あとは条件に合う物件を探すだけ。
夫婦の間でしっかり共通認識がとれていれば、手ごろな物件を見つけた時結論も早い。


ほかにも予算の問題とか、親への説明とかいろいろあるんだけど
まずは夫婦間の共通認識ができていないと始まらないので。

コーポラティブハウスにした詳細などは、また気が向いたら更新するかもしれません。

以上参考になれば幸いです。

木曜日, 2月 14, 2013

はじめまして



ブログをはじめました。
これからよろしくおねがいします。

小学生の時、社会科の調べ学習が好きでした。

そのときのようなかたちで
自分が必要で調べたことや
そのとききになったことをまとめます。

よろしくお願いします。