土曜日, 3月 02, 2013

常備している食材について(保存食/生鮮食品編)

ストック食材シリーズの続きです。

常備している食材について(調味料/油編)
常備している食材について(スパイス/ソース編)

今回は保存食/生鮮食品系です。



■缶詰
・トマト缶
・ミックスビーンズ
・ツナ缶
・ミネストローネ缶

■保存食
・レトルトカレー
・カップラーメン

このあたりは常時ストックしてあと一品足りないときのおかずや、
何も作る気がしないときに緊急ごはんとして活用します。

■乾物
・春雨
・ふえるわかめ
・のり
・かつおぶし

わかめ、のり、かつおぶしは何かにまぜたりのせたり、
インスタントや簡単ごはんでもちょっと見た目がよくなります。
春雨はスープに投入して簡単スープ春雨です。
ウェイパー、卵、わかめ、スープ春雨でもうスープできます。

■ご飯、麺、パン
・冷凍うどん
・冷凍ごはん
・冷凍パン
・素麺
・パスタ

主食は冷凍します。うどんはゆでるのが面倒なのでもっぱら冷凍うどんです。
素麺は1、2分でゆであがるので良いですね。
パスタはちゃんとゆでてますが、電子レンジでゆでられるやつ、あれどうなんでしょう。

■野菜
・しょうが
・にんにく
・じゃがいも
・たまねぎ
・トマト
・長ねぎ

じゃがいもとたまねぎは常に切らさないようにしています。長期保存がきくしね。
にんにく、しょうがはチューブでもいいですが、うちは生で買ってます。
トマト、長ネギも意外と賞味期限ながくいけますし万能なので常にあります。

■生鮮食品
・たまご
・豆腐

■肉/魚
・しらす
・鮭
・ベーコン
・ハム
・アンチョビ

たまごも意外と賞味期限長いです。2週間くらいはいけます。
豆腐は賞味期限短いですが、充填豆腐なら1か月はもちます。
しらすは冷凍してつかう分ふりかけます。炒め物やスープに。
鮭も冷凍して、ムニエルや酒蒸しに。お弁当の緊急おかずになります。
ベーコンやハムも保存がきくので。小分けのタイプを買ってきて一回で使い切るようにします。
普通の肉や魚も冷凍保存できますが、解凍してから使わないといけなかったり、
急いでいる時には不向きなのであまりストックはせず使うときだけ買ってきます。

■乳製品
・バター
・スライスチーズ
・(牛乳)

バターは炒め物などに。スライスチーズも賞味期限長いので安い時にまとめ買いをします。
お弁当のサンドイッチに使ったり、カレーやパスタ、リゾットに乗せたりします。
カップラーメンに乗せてもおいしい。
牛乳は足が速いのであまり買わないのですが、あればあったで便利。
牛乳+コンソメ+ベーコン+たまねぎでなんちゃってクリームスープになります。


■いつも買っているもの

基本的にはスーパーで安いものを買いますがお気に入りでいつも
買っているものを紹介します。

キャンベル ミネストローネ EO缶

キャンベルのミネストローネ缶はこまったとき大活躍です。
もうこれだけ鍋であっためれば夕ご飯です。
トマト缶足してソースにしてもよいですし、ごはんいれてリゾットみたいもできます。
同じキャンベルで、クラムチャウダーもおいしいです。


いなばのタイカレー
人気になったからなのかあまり見かけなくなりました。
そのままカレーとし食べてもおいしいですし、水を加えてご飯を入れて
チーズをいれてカレーリゾット風にもなります。

サッポロ一番 みそラーメン

カップ麺より袋麺のほうがきちんと感がでるので、袋麺をストックしています。
野菜何もなくてもストックしている、ふえるわかめ、卵、ごま、ハムがあれば
それなりに豪華になる不思議。
サッポロ一番は味噌ラーメンが一番好きです。塩も捨てがたいですが…。

アンチョビペースト

アンチョビは、缶詰や瓶詰もありますがペーストが便利なのでこちらをストック。
パスタにも使えますし、キャベツとアンチョビとにんにくを炒めればそれで一品できます。


■関連リンク
常備している食材について(調味料/油編)
常備している食材について(スパイス/ソース編)

0 件のコメント: