土曜日, 4月 27, 2013

私が実践しているクレジットカード&ポイントカードの活用方


いろいろなところでクレジットカードやポイント活用術などまとめられてますが、私が実践していることを書きます。
普段の生活で無理しない範囲の活用術です。ポイントサイトやアンケートサイトは使っていないため、買い物でどう効率的に貯めるか、という話中心です。



何のためにポイントを貯めるのか


ポイントを貯めることが目的になって活用しないのではもったいないです。何のためにポイントを貯めるかによって、選択するカードなども違ってきますので初めにしっかり決めておくのがよいと思います。例えば海外旅行に行きたいので、マイルを貯めるなど。私の場合は、自分が欲しいものを買うためにポイントを貯めています。本や化粧品、服など自分の欲しいものを買うようにしています。ポイントで買えばちょっと高いものでもそんなに罪悪感なく買えるので。


基本は選択と集中


色々なところで言及されていますがまずはカードの選択と集中が大切です。普段買い物をする頻度が高いお店のカードを選択しましょう。


さて、私が貯めているのはクレジットカードのポイントと、お店のポイント2種類あります。
以下にそれぞれ紹介していきます。


クレジットカード


みずほマイレージクラブカード


銀行のATM時間外手数料無料が目的で作りました。それだけでも価値ありですが、メインのクレジットカードとして活用しています。携帯電話料金の引き落としや普段の買い物はこのカードに全部寄せています。無印やSEIYUでの割引があるので、カードはセゾンにしています。SEIYUの5%offセールはだいたい月に2回あるので、その日を狙って買い物に行ってます。カードが使えない店以外はほぼすべてこのカードで支払うようにしています。
また、セゾンカードのポイントサイト、永久不滅ドットコム経由でECサイトを利用すると、ポイント還元が増えるサービスが意外とたまります。楽天やamazonも対象なので、よく使います。


PARCOカード


こちらはPARCOの割引目的で作りました。入会1年目は5パーセントOFF、あとは年間買い物額に応じて割引が決まります。また年に数回PARCOカードの割引セールもあります。
同じファッションビル系ではルミネカードもありますが、あっちは年会費がかかってしまいます。その点PARCOは年会費もないため、普段の被服費用はなるべくPARCOに寄せてます。ポイントはセゾン系列なので永久不滅ポイントです。永久不滅ポイントの場合、同じ名義で永久不滅ポイントがつくカードを複数持っている人は、ポイントを合算することができます。みずほマイレージクラブカードのポイントと合算しているので、よりはやくポイントがたまります。
また、以外と重宝するのが本屋。PARCOに入ってる本屋なら常に5パーセントOFFで買えるので、新刊や雑誌はここで買います。


MIカード


三越伊勢丹カードです。こちらも買い物の割引目当てで作りました三越伊勢丹系列の百貨店でのお買い物が5%offになります。さらに年間お買い物額に応じて割引率がアップしていきます…。恐ろしいシステム。
やっぱり百貨店でないと、という買い物は結構あります。例えば目上の方へのプレゼントや、訪問の手土産、スーツ、コート、カバンなど。あとデパコスもですね。子供がいれば、ランドセルだとか入園式・入学式のお洋服だとか百貨店で買うもの増えそうです。年会費2100円がかかるのは痛いですが、高額商品だと5%offでも大きく違うので、ポイント目的というより割引目的です。百貨店は三越か伊勢丹のどちらかしか行かないようにして、年に何度かある大きな買い物はぜんぶこれで支払います。
高島屋でもよかったのですが、ミーハーなので伊勢丹が好きです。


店舗のポイントカード



※メインでがっつり貯めているもの


アトレカード


最寄り駅の駅ビルがアトレで、買い物頻度が高いため作りました。よく食料品やパンを買います。数ヶ月に一度ポイント2倍デーがあるのでそこに大きな買い物を寄せればわりとすぐポイントがたまります。ポイントは500ポイントごとに500円の割引券としてアトレの店舗で使えます。
ほかにも、WEBの会員サイトマイアトレに登録すればそこでもアンケートなどでポイントをためられます。意外と利用している率が高いです。

ヨドバシゴールドポイントカード


家電量販店はどこでもいいと思いますが、私はいつもヨドバシにしています。家電の買い物は全部ヨドバシに寄せてます。色々な店舗比較してみて回るのもいいと思いますが、そこまで時間や手間かけられないので割り切ってヨドバシだけ。そのかわりポイントがっつりたまるので、電池とか、電球とか、ちょっとしたものは全部ポイント払い。最近だとスマホのアクセサリーなども。注意でクレジット払いだとポイント還元率が変わってしまうのが痛い。ヨドバシのクレジット作ればいいのですが、これ以上クレジットカード増やしたくないので、見送っています。


ドラックストアのポイントカード


一番ポイントの引き換え回数多いのはドラッグストアな気がします。いつも行ってるところは、土日にポイントが5〜10倍になるので買い物は必ず土日にしています。500ポイントでお買い物券と引き換えです。これも家電量販店と一緒であまり色んな店舗の値段を見比べたりするよりも、特定の店舗を常に使うようにして、ポイントを貯めるのに集中したほうがら結果的にお得な気がします。


※一応もってるもの

たまるお店が多いので一応持っている。メインはコンビニですね。

TSUTAYAカード


もっぱらファミマと、マルエツの買い物で貯めてます。TSUTAYAにはあまりいかない。最近知ったんですが、コンタクトレンズで貯まるお店があるそうで。コンタクトレンズ代って結構するのでそれだけで結構ポイントたまりそう。

ポンタカード


ローソンの買い物用です。来店ポイントがつくので、比較的たまりやすい。毎日ローソン使う人は持ってて損ないです。


以上です。けっこうある。
一番ポイントたまりやすのは、やっぱりドラッグストアとヨドバシでしょうか。
ほかにも洋服屋や飲食店のポイントカードなどたくさん持ってるのですが、そう何度も同じ店に行くわけではないので、まあそこまではたまらないですよね。なのでほんとうによくいくお店でしか作らないようにしています。


割引目当てか、ポイント目当てか


ここまでいろいろな種類のカードを紹介しました。
基本は選択と集中なので、いつもよく買い物をする店に集中するというのはすでに書きましたが、どんなカードを選択するかというポイントについて。

①割引で選ぶ

商品が値引きで買えるという部分ですね。私の使っているカードの中ではみずほマイレージクラブカード、PARCOカード、MIカードがこれにあたります。
(※みずほマイレージクラブカードはセゾンなので、セゾンの5%offデーにつかえる。)


②ポイントの貯めやすさで選ぶ

具体的には定期的にポイント2倍や5倍などのキャンペーンがあるかや、ポイントの合算が可能かなどです。
私の使っているカードの中では、アトレカード、ヨドバシゴールドポイントカード、ドラッグストアのカードです。
TSUTAYAやPontaはたくさんのお店で使えるというメリットはありますが、ポイントの還元率はそこまで高くないのでメインで貯めるカードとしては微妙です。


で、還元率最強なのが楽天ポイントおよび楽天カードなのですが私はあまり貯めていません…。たまにしか楽天で買い物しないため…。
ただ近々Tカードのようにお店でも貯められるRポイントカードができるらしいので、そうなったらガンガンためるかもしれません。

以上、参考にしていただければ幸いです。


0 件のコメント: